COMPANYセキュリティポリシー

個人情報保護に対する基本方針

2007年07月01日

基本方針制定の目的 株式会社さくらコミュニケーションは、個人情報の保護を事業活動の基本に置き、個人情報保護マネージメントシステム(社内規定)を制定し、これを遵守し、社会の信頼に応えるものとします。同時にこれを社内外に周知します。特別、お客様の重要情報などに触れる業務を受託する場合もあり従業員一同のモラル向上と重要性の理解向上を目指します。
個人情報保護マネージメントシステムの目的 個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などが起こらないようにする為の行動規範、具体的ルールとします。その為の社員教育を実施して、全社一貫したモラル向上を目指します。
組織活動 基本方針を具体的に実践する為以下の活動を行います。
①   役員及びすべての従業員は、個人情報に関する法令及びその他の規範を遵守する。
②   個人情報保護管理者を選任し、個人情報保護マネージメントシステムの実践及び運用に関する責任及び権限を与え、業務を行なわせる。
③   システム監査責任者を選任し、システム監査を実施する。
④   システム監査に基づき、社内の規定、運用の仕方を改善する。
⑤   取引のある企業及び個人に対し、規定の目的達成の為の協力を要請する。
⑥   個人情報保護マネージメントシステムは、社会情勢に即し、定期的、継続的に改善する。
個人情報の取扱いについて ①   個人情報の収集、利用、提供について
当社は個人情報の収集にあたり、収集目的を明らかにし、収集した個人情報の使用範囲を限定し、適切に取り扱う。
②   権利の尊重
当社は、個人情報に関する個人の権利を尊重し、自己の個人情報に対し、開示、訂正、削除を求められた時は、合理的な期間、妥当な範囲内でこれに応ずる。
③   安全対策の実施
当社は、個人情報が社外に流出する、不当に改ざんされる、などといったトラブルを引き起こさないように社内規定を整備し、安全対策を実施する。
制定日 2007年07月01日
株式会社 さくらコミュニケーション
代表取締役 鈴木 祐一